プロポリスの効能を知ろう

蜂が生みだす天然の成分であるプロポリス。その効果はとても優れており健康食品として重宝されており、科学的な研究もすすめられています。このページではプロポリスの具体的な効能について解説します。

そもそもプロポリスとは

日本プロポリス協議会の定義では、セイヨウミツバチが頑丈な巣を作り細菌から守るために、樹木から集めた物質とミツバチから出される分泌物や蜜ろうなどを混ぜ合わせて作られたものです。暗褐色でワックス状です。古代ギリシャ時代から利用されており、天然の抗生物質ともいわれています。
そのままでは摂取することが難しいので、アルコールなどに浸して成分を抽出し原液としています。

プロポリスの効能とは

野外の劣悪な環境でもプロポリスによって蜂の巣内を無菌状態に保つことができるから、強力な殺菌作用があります。これはプロポリスの主成分がフラボノイドであるためで、細菌の繁殖を防ぎ細菌繁殖を抑制します。また、フラボノイドには抗酸化作用もあります。
こういった作用は免疫力を強化する効果・ウィルスと細菌から健康な細胞を守る効果に繋がります。

殺菌作用より得られる効能

口内トラブル改善:歯肉炎や口内炎など、口内の細菌が原因で起こるトラブルを改善します。
“~炎”と病名につくものは細菌が原因であるため、原因菌を殺菌することで症状が改善される、と考えられています。

水虫の治療

水虫のもととなるカビ(白癬菌)に有効で、爪に繁殖した水虫に効果があります。

やけどや切り傷などの外傷ケア

樹脂成分によって患部が保護され、殺菌作用により二次感染を防いで消炎効果と早期回復が期待できます。

細菌性の結膜炎治療

プロポリスを水で薄めて樹脂部分を取り除き、この液で目を洗浄します。

ニキビ対策

ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌します。

抗酸化作用により得られる効能

体内で作り出される活性酸素は増えすぎてしまうと病気や肌荒れなどの原因になります。プロポリスの抗酸化作用はこういった症状の改善も期待できます。

ストレス対策

ストレスを受けると体内に活性酸素がたまり、体内の細胞を傷つけ癌や動脈硬化といった病気の原因となります。プロポリスのフラボノイドによる抗酸化作用で活性酸素を除去し、ストレスにさらされる細胞を守ります。

美肌づくり

肌のシミの原因は紫外線を浴びることで増加した活性酸素や、それによって起こる過脂化によるものです。抗酸化作用により活性酸素を除去し、シミの原因を防ぎます。

免疫力向上

プロポリスに含まれるフラボノイドには、血流を促進する作用があります。血流がよくなると細菌やウィルスへの抵抗力があがります。
また、プロポリスのフラボノイドは、体内に侵入してきた細菌を除去するT細胞やリンパ球の細胞の活性を高めます。これは、T細胞やリンパ球が集中して存在する「胸腺」にプロポリスのフラボノイドが直接作用するためです。胸腺は20歳をピークに徐々に退縮していくため、細胞を活気づけて胸腺の退縮を防ぐことにより免疫力を向上させます。

様々な効能があるプロポリスを活用しよう

殺菌作用・抗炎症作用・抗酸化作用・血流促進作用と効能に優れたプロポリス。日常的に取り入れて体調管理に役立てたいですね。


※まれにプロポリスを摂取したことでアレルギー反応が出る場合があります。万一不快な症状が出た方や、アレルギー体質の方はかかりつけ医にご相談ください。